【初期費用0円】Uber Eats加盟店登録をするなら今がチャンス!!
景品表示法に基づく表記

当サイトには一部プロモーションが含まれます。

アマゾンフレックスにおすすめの黒ナンバーリース会社!車ない人向け!車の準備方法!

アマゾンフレックスにおすすめの黒ナンバーリース会社 軽貨物ドライバー向け

アマゾンフレックス(Amazon flex)の仕事を始めたいけど、軽貨物車両を購入する資金がないという人におすすめなのが「黒ナンバーリース」です。

頭金0円で軽貨物車両を手に入れることができ、黒ナンバー取得手続きも代行してくれる便利なサービスとなっています。

アマゾンフレックスでは車をレンタルすることができないので、いきなり購入するのが難しいという方は黒ナンバー車両をリースで用意しましょう!

黒ナンバーリースを活用することで、車のない初心者の方でも安心して働くことができるので、ぜひこの記事を読んでリース会社選びの参考にしてください!

まっすー
まっすー

資金や時間がない人に黒ナンバーリースはおすすめ!

この記事でわかること!
  • アマフレにおすすめの黒ナンバーリース会社
  • リースでアマフレを行うメリット
  • リースでアマフレを行うデメリット
この記事は軽貨物運送事業を行なっている合同会社YUM JAMが作成しております。
現在は30名以上のドライバーの方と日々仕事をしています!
公式LINEに登録した方限定に「初心者必見!損しない軽貨物ドライバーの始め方!」という記事も配布中!

おすすめ!1件あたり2,200円の軽貨物!

ララムーブの日本進出を解説!

■Lalamoveの特徴
・2023年12月から軽貨物ドライバー募集開始
・1件あたり2,200円の高単価
・早期登録と紹介特典で8,200円のボーナス

Lalamoveは物流版ウーバーとも言われている香港発の物流サービスです。

下記の紹介リンクから早期登録をすると、8,200円の報酬がもらえるキャンペーンも実施しているのでお見逃しなく!

◆2024年初頭にサービス開始予定です!

まっすー
まっすー

配達員が少ないうちに登録して先行者利益をゲットしよう!

いまだけ!条件達成で8,200円ゲット!Lalamoveの紹介リンクはこちら!

参考記事物流版ウーバーのLalamoveを徹底解説!

おすすめ配達員必須!今なら1ヶ月無料!

配達ナビタイムのアイキャッチ画像
「配達ナビタイムとは?」
・配達ルートを最適化した地図アプリ!
・1軒家の「表札名」もわかる!
・大通りを回避して抜け道を案内してくれる!
・原付の「2段階右折」にも対応!
USA
USA

配達ナビタイムは配達員のためのアプリ!Googleマップより断然使いやすい!

まっすー
まっすー

裏道も案内してくれるから配達効率が超UP!今なら1ヶ月無料で使える!

初月無料!お試しで是非!
登録作業も不要です!

配達NAVITIME 住宅地図/荷物管理/カーナビ

配達NAVITIME 住宅地図/荷物管理/カーナビ

NAVITIME JAPAN CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

アマゾンフレックスは黒ナンバーリースでも登録OK

アマゾンフレックスのドライバー登録はリース車でも登録可能となっています。

リースを利用すれば、初期費用がなくても毎月数万円の支払いでアマゾンフレックスの配達を開始することができるので、手元に資金がないという人はリースを使いましょう。

また、アマゾンフレックスは軽貨物運送業なので、乗用車ではなく軽貨物車(黒ナンバー)を取り扱っているリース会社を使用しなくてはなりません。

黒ナンバーのリースを取り扱っている会社には中古車も用意されています。

新車に比べて納車までの時間が短くて済みますし、料金を抑えることも可能です。

レンタカーは登録できない

アマゾンフレックスのには、車両の使用者が「本人名義」になっている車が登録する際の条件となっています。

リースとは異なり、車を所有するわけではないレンタカーでは、アマゾンフレックスのドライバーに登録することができません。

軽貨物車両を購入するための資金がない人は、リース一択なので注意しましょう。

アマゾンフレックスにおすすめの黒ナンバーリース

おすすめの黒ナンバーリース会社
  • GMSリース
  • リースナブル

どのような黒ナンバーリースを利用すれば良いのかわからないという人も多くいると思うので、当ブログおすすめのリース会社を2社おすすめします。

まっすー
まっすー

迷ったら審査通過率98%のGMSリースにしましょう

GMSリース

GMSリースの評判と審査について
■GMSリースの特徴
・審査通過率98%
・業界最安のレンタル価格
・走行距離制限がなし

審査なしの軽貨物(黒ナンバー)リースを探している方にオススメなのが「GMSリース」です。

GMSリースは「頑張る人を応援」というテーマを掲げているリース会社で、審査通過率は驚異の98%を誇ります。

また、もし審査に落ちた場合も複数回の再チャレンジが可能となっており、リースの審査が通らなくて困っているという方にはうってつけのリース会社です。

リース価格も業界最安、さらには走行距離制限もなしと、審査以外にもオススメできる要素が満載のサービスとなっております。

USA
USA

GMSリースについては「GMSリースの評判や審査について解説!」で詳しく紹介しています!

審査通過率98%!

リースナブル

リースナブルの最安プラン
■リースナブルの特徴
・新車リースが業界最安
・社内独自審査のみ
・黒ナンバー取得代行0円

リースナブルも銀行審査を行なっておらず、社内独自審査のみとなっているので、比較的リース審査に通りやすいサービスです。

軽バンの最安プランだと、スズキのエブリイバンが月額23,100円からリースすることができます。

しかも、黒ナンバー取得代行手数料も0円となっているので、面倒な手続きが嫌だという方にもオススメ!

新車リースとしては業界最安となっているので、中古の故障リスクなどが気になる方はリースナブルで申し込みをしましょう!

新車リース業界最安!リースナブルに申し込む!

関連記事リースナブルの口コミ・評判を徹底解説!

黒ナンバーリースでおすすめの車

エブリィバン軽貨物車両
エブリィの特徴
  • 荷室が広い
  • 燃費が良い
  • 価格が安い

荷室が広い

エブリィの荷室は広いのでアマゾンフレックスやヤマト運輸の宅配でも問題なく配達することができます。

多くの荷物を積むことが出来るので軽貨物のお仕事するならエブリィがおすすめです。

燃費が良い

軽貨物車両であるエブリィは比較的燃費が良いと言われています。

燃費は運転スタイルや積載量によっても違いますが、通常リッターあたり12〜15km程のなります。

高速道路ではリッター15km以上の燃費も期待できます。

価格が安い

エブリィは他の軽貨物車両と比較しても価格が安いです。

新車価格も他の軽貨物車両と比較しても安く設定されており、軽貨物の仕事を始める際の初期費用を抑えることができます。

アマゾンフレックスをリース車で登録するメリット

メリット
  • 初期費用なしでアマフレに登録できる
  • 黒ナンバー取得手続きを代行してくれる
  • 納車が購入よりも早い

初期費用なしでアマフレに登録できる

リースは頭金0円でOKなので、初期費用をかけずに軽バンなどの軽貨物車を手に入れることができます。

アマゾンフレックスを始めたいけど手元に資金がないという人は有効活用しましょう。

黒ナンバー取得手続きを代行してくれる

アマゾンフレックスは軽貨物運送業になるので「黒ナンバー」の登録が必要となります。

黒ナンバー取得には必要書類の確認・提出などの手続きが必要なのですが、軽貨物車のリースであれば手続きを代行してくれます。

車を購入する場合よりも手間を省くことができるので、忙しい人や手続きに不安がある人にもおすすめです。

納車が早い

リースの場合、申し込みをしてから納車されるまでの期間が2週間〜1ヶ月程度となっています。

車両を購入するよりも納車までの期間が短いので、今すぐにアマゾンフレックスのドライバーを始めたいという人にもリースはおすすめです。

アマゾンフレックスをリース車で登録するデメリット

デメリット
  • 総支払金額は車を購入した時よりも高い
  • 自分の車にならないケースもある
  • 途中解約でも契約期間分の支払いは発生する

総支払い金額は車を購入した時よりも高い

リースで毎月支払う金額は「車検」や「自動車税」などに加えて、リース会社への手数料も含まれています。

そのため、車を自分で購入するよりも、最終的に支払う金額の合計は高くなるという点は注意しましょう。

自分の車にはならない場合がある

リースは使用者は本人名義になるものの、所有者はリース会社となります。

所有者を自分にするためには、契約期間満了時に買い取りを行う必要があるので、間違えないように注意しましょう。

途中解約でも契約期間分の支払いは発生する

リースは「○○年契約」といったような、一定の期間で契約を行います。

もし、その契約期間中に解約をした場合でも、残りの契約期間に対する料金の支払いは発生するので注意してください。

(例)3年契約のリースを1年で解約した→残り期間の2年分の料金も支払う

アマゾンフレックスで任意保険は必須

任意保険が必須の理由
  • 任意保険に加入していないとアマフレに登録できない
  • 自賠責保険だけでは不十分
  • 軽貨物車は自家用車と比較して走行距離が長い

アマゾンフレックスのドライバーの登録は、任意保険証書という書類の提出が条件となっています。

そのため、任意保険への加入は必須です。

また、以下の補償内容を満たす任意保険でないとアマゾンフレックスに登録することができないので、注意しましょう。

  • 対物1億円以上
  • 対人無制限
  • 用途:事業用(黒ナンバー用)

関連記事アマフレにおすすめの任意保険を徹底解説!

まとめ

まとめ
  • アマフレはリース車両でもOK
  • リースなら初期費用なしでアマフレを始められる
  • 総支払金額は購入した時よりも高くつく

アマゾンフレックスの登録はリース車両でも問題ありません。

アマゾンフレックスのドライバーを始めたいけれど、手元に資金がないとい人はリースを有効活用しましょう。

納車も購入した時より早く、最短2週間で手元に軽貨物車両が届きます。

一方、車を一括で購入した時よりも、最終的に支払う金額は高くなってしまうので、資金や時間に余裕があるという人はリースではなく、軽貨物車両を購入した方がお得です。

最後までご覧いただきありがとうございました!

当ブログを作成しております「合同会社YUM JAM」は、軽貨物事業の運営を行っております。

これから軽貨物案件を探している方や、これから軽貨物を始めてみたいと考えている方のサポートを行っているので、興味のある方は公式LINEに登録してみてください!

まっすー
まっすー

アマフレに関する質問もお受けしております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました